景品をどうやって選ぶ?

定番の商品から、ちょっと変わったものまで、景品の選び方はさまざまです。
ここでひとつ心得として覚えておいてほしいことは、もらう側の事を考えて景品を選んでほしいということです。
もらう側は思いもよらないものをもらうため、その対応方法を考えます。
プレゼントとしてあまり好まれないのはひどく場所をとるものです。
大きいものだと、持ち帰るだけでも大変なうえに、帰ってから置く場所にも困ってしまいます。

また、誰がもらっても大丈夫なよう使い道がはっきりしているものを送るようにしましょう。
例えば、景品の定番といえば金券類です。
こちらはどんな方でも使い道がはっきりしていますし、もらった側も困るということはそうないでしょう。

上記の2点はもらう側のことを最優先に考えたことですが、何かの余興などでもらえる景品の場合実際にもらえるのは一部の方だけです。
この景品を競ってゲームがしたいと思ってもらえるような話題性も必要です。

そこで、目玉商品の用意も忘れないようにしましょう。
こちらは予算の最大限のものを用意していただきたいですが、大きめの会の場合は3~5万円程が相場ではないでしょうか。
この中で買えるものというと、最新の家電・ゲーム機や高級グルメセットあたりが定番かつ周りの人から見て豪華だという印象が与えやすいものです。
そういった景品の場合は渡すときも盛り上がることでしょう。

このサイトではこのように目的や利点に合わせた景品の選び方を紹介します。



〔推奨サイト〕
定番のテーマパークチケットから家電までさまざまな二次会景品を取扱っています ... 二次会景品